読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カヤックを2人乗りに改造して安乗の海で遊ぶ。2年前の理想が現実になった日。

安乗 2日目。朝、5時に目が覚めて日の出を見に海にいった。海は例えようのない色をしていた。

f:id:norioishiwata:20160806170036j:plain

昨日の夜、カヤックを2人乗りに改造した。舟をつくれるように空き家改修をした甲斐あって、カヤックの構造を補強しながら、乗り口を大きくすることができた。

f:id:norioishiwata:20160806170143j:plain

朝の2時間を新しい本の構想に費やせた。本は「空き家に暮らす」2014年から2016年までの活動をまとめた内容にする。本の出版先は決まっていない。それでも書く。完成させる。これは生きるための芸術という巨大なシリーズになっていく。これまでに2冊の本をつくった。
いつ出版されるか分からないが、誰かに出版してもらうために、売れる本にするために内容を変える必要はない。

朝9時にカヤックを担いで海へ。安乗の空き家から海までは歩いて3分。カヤックを海に浮かべ自分が先に乗り込んで、チフミが続いた。2人乗りに改造されたカヤックは、海を快調に進んだ。廃材を削ってつくったオールもまったく問題なかった。海と遊びながら暮らす日々が始まった。

f:id:norioishiwata:20160806170238j:plain

空き家の本をまとめながら、安乗の空き家は2年前に想像した理想そのものだった。足りないのは、あとひとつ。それは、どんな説明も必要ない最高の絵画。絵を見たひとがその世界に引き寄せられるような。

檻之汰鷲作品が欲しい方はメッセージください。norioishiwata@gmail.com まで。これから誕生する傑作をお譲り致します。